解体工事(家屋・建物・民家)、古材買取、リフォーム、古材鑑定なら、おかやま解体工房「家メギ」へ

お問合せ・無料出張見積
0120-417よいな-531こざい
iemegi@iemegi.co.jp

古材買取

 >  > 古材鑑定基準

古材鑑定基準

古材は、以下のような基準で選定しています。

プラス要因

煤色濃い
煤色濃い
  • 塗料が不要なぐらい目視上きれいに均一に色が付いている場合
墨字
墨字
  • 表面に建築時に書いたと思われる墨書きが確認できる場合
大黒柱
  • 大黒柱の場合
差し鴨居
  • 差し鴨居の場合
チョウナ跡
チョウナ跡
  • チョウナの跡が目視で簡単に見える場合
長物5m、6m、7m、8m、9m、10m超え
  • 長さが5m、6m、7m、8m、9m、10mを超える場合

↑ PAGE TOP

マイナス要因

虫食い穴が多い
  • 横架材の端部のみでなく中央部分まで虫食い穴が多数あり、不快感を覚える可能性がある場合
ひどい傷
  • 補修を必要とする大きな損傷がある場合
強度が悪い、欠損
  • 芯持ち材でなく、虫食いや損傷などで明らかに建築において構造材として使用することに不安を覚える場合
割れ
  • 背割り以外の亀裂が無数に入り、美観を損なっていると思われる場合
塗装補修
  • 表面にペンキなどが付着しており美観を損なう場合

連絡先

株式会社おかやま解体工房「家メギ」
〒700-0927
岡山市北区西古松1丁目12-35
TEL:086-259-2595
FAX:086-259-2593
mail:iemegi@iemegi.co.jp

↑ PAGE TOP